ページ上部へ
【掃除機】東芝
2015年07月15日発表  
東芝ライフスタイル、寝具を振動させて短時間で掃除できるふとんクリーナーを発売
  • slide01
  • thumb01

 当社は、コードレスサイクロン式クリーナーの新製品として、電動ふとん掃除用ヘッドを搭載した「TORNEO V cordless(トルネオ ヴイ コードレス)」VC?CLF1を9月1日から発売します。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照


 新製品は、ふとん掃除用ヘッドで寝具を振動させることで、ダニの死がいや糞などのアレル物質を吸引しやすくしています。ヘッドに設けたプレート(「ワイドビーター」)が毎分約1,600回の高速で振動し、幅210mmの広い吸込み口から寝具のアレル物質を99%以上除去(注1)します。高速の振動がふとん生地の吸込みを抑えるため軽い力で掃除機をかけることができ、ふとん1枚にかかる目安時間は約80秒(注2)です。

 また、赤外線検知のゴミ残しまセンサーを搭載し、目に見えないハウスダストもLEDランプが点灯してお知らせしますので、取り残しを確認しながらお掃除できます。綿、羽毛など様々な寝具に合わせた、3つのお掃除モードを搭載しています。特に、これまでお掃除がしにくかった羽毛ふとん、掛ふとんのお掃除に対応しました。

 東芝独自の「バーティカルトルネードシステム」(水洗い可能)を搭載し、吸引力低下の原因となる微細なホコリ、花粉を99%以上(注3)分離することで強力な吸引力が99%以上(注4)持続します。

 コードレス方式のため、電源コンセントが近くにない場合でも気にせず使用でき、最長約25分運転できます。また、コンパクトに収納できる充電台を付属しています。ダストカップは本体を充電台に差した状態で着脱できるため、ゴミ捨てが簡単にできます。充電池は約2、000回の充電使用が可能(注5)なリチウムイオン電池です。

 吸引したゴミはダストカップ内で約1/2の容量まで圧縮し(注6)、ゴミ捨ての際のゴミの舞い上がりを抑えます。ベッド周りのすき間やソファの座面などをお掃除するのに便利なすき間ノズルと丸ブラシ、クリーナーを使用していない時のヘッドのほこり除けカバーを付属しています。

■新商品の概要
 ・形名:VC?CLF1
 ・色:(W)グランホワイト
 ・価格:オープン
 ・発売日:9月1日
 ・月次販売目標:4千台
東芝関連のNEWS
掃除機関連のNEWS